北陸出張レポート(2020年12月・富山編)

こんにちは!

今回は昨年12月に訪れた北陸のレポートをさせていただきます!
この出張ではレストラン・酒販店関係者さま向けに北陸地方の各地で、新しく入荷した自社輸入ワインのお披露目会をさせていただきました。
場所の提供をしていただいた富山のルグルトンさん、金沢のジブンチさん、
本当に有難うございました!

これまでは、イタリアワインを中心にインポート事業を展開して参りましたが、
この度、念願のフランスワインを始めることとなり、日本初入荷・数量も限定されているものばかりです。
イタリアワインも人気で欠品しておりましたものが、久々の入荷、そして新着ワインも届きました!
どのワインにも愛着があり、味わい深いものばかりです。




オンラインショップでは自社輸入のワインの販売はしておりませんが、
ご興味がございましたらご案内をさせていただきます!
CONTACTページよりメールをお送りくださいませ。
(芦屋の自店舗では販売をしております。)

それでは北陸レポート、お楽しみくださいませ〜😊

 

【富山編】
2020年12月某日。

富山・石川・福井と北陸3県へ出張へ行って来ました。
たくさんの発見や感動があり、北陸の魅力にすっかり魅了されることとなりました。
主には試飲会をさせていただくことが目的の出張でしたが、
このレポートではいただいた食事のことや、感動したことなど、
ほんの一部ではありますが、旅日記のような感覚で書かせていただいています😊


『富山』
初めての富山。道中に美しい立山が見え、まだ見ぬ富山の地に期待に胸が膨らみました。
北陸と聞いてとても寒いことを想像していましたが、思ったよりも寒さを感じず、お天気に恵まれた出張になりました。

こちらは、富山名物の白海老を使ったアヒージョ。
香ばしく、程よくカリッとした食感。大きさがとっても丁度良い。あつあつのオリーブオイルとの相性は言うまでもないほどぴったりでした!



そして、こちらは香箱カニのタリオリーニ。
初めていただく香箱カニ。
その土地どちで呼び名は変わるそうですが、香りの箱だなんて、とても綺麗な名前ですよね。
優しい旨味が口いっぱいに広がり、とっても美味しい!
香箱カニのほぐし加減とタリオリーニとの相性がこれまた抜群でした。
地のもの、旬のものをいただく楽しさや喜びを改めて感じます。



最後は、富山おでんです。
思ったより寒くなかったと言いましたが、やはり12月の北陸。寒いのは寒い。寒空の下を歩いた後の温かくて優しいお味のおでんの美味しさと言ったら。
これまではワインとのペアリングを楽しんできましたが、ここは日本酒だねとなり、
おすすめしていただいた、福島の地酒「にいだしぜんしゅ」。
見た目も好みなことも相まり、とても印象深い日本酒でした。
おでんの他にも焼売やもつ煮込み、おにぎりなどをいただき、お腹も気持ちも満たされて、富山の食を終えました。


次回は【石川編】をお届けします!